Q&A よくある質問

 質問
回答 
もう年ですし体力が無いのですが稽古についていけるでしょうか?
(男性)
大丈夫です。
そのような不安を感じる方は多いのですが、一般部の稽古は女性や、中学生時には小学生の子も参加することもあります。
組手も自由に見学でき、年齢、経験、体格、性別、体調を考慮しお互い気を配り行います。
それに体力は幾つになっても向上しますし、鍛え続ければなかなか衰えるものではありませんよ。
60半ばを超えても超人のような人もいます。
空手に興味はありますが女性方もいるのでしょうか?
(女性)
もちろん男性の道場生の方が多いですが、1回の稽古に数人多いときで6~7人ほど頑張っています。
子供に空手を習わせたいのですが何歳ぐらいからが良いのでしょうか?
これはもちろん個人差や考え方もありますが、道場の雰囲気や体を動かす楽しさという点では、4歳ぐらいから大丈夫かとは思います。
実際に空手の動きを覚えるとなれば5、6歳、空手の精神を理解し始めるのは6歳以上と言ったところでしょうか。
本人がやってみようかなと言う気持ちになってからで良いと思います。
仕事であまり稽古に参加できそうに無いのですが遅刻などしても大丈夫ですか?
(男性)
やはり皆さん仕事がありますので、遅れてくる方や早めに帰る方もいます。
稽古が終わった後に自主練をする時間があるので、稽古終了間際に参加してくださる方もいます。
あと県内に40ある道場(スポーツクラブを除く)に参加できますので、ご都合に合わせて好きな道場で稽古ができます。
道場はなんか怖いイメージがあるのですがやっぱり怖そうな人が多いのですか?
(男性)
これがまた拍子抜けするぐらい普通の人ばかりです。
もちろん強い人もいますが、皆人が良いです。
これも道場と言う性質もあるのでしょうが、ジムなどは個人と言うイメージがあり、話したことも無い人もいると思いますが、道場は団体なのでファミリーみたいなものです。
先輩が後輩の稽古に付き合ったり分からないことは先輩に聞いたり、人間関係でも良い面がたくさんあり稽古後には楽しく話したりしています。
それでもやはり初めての時には緊張するかも知れませんね。
 
他にもご質問がありましたら小さなことでもご質問ください!!